プロフィール

しらとりあやを

1990年神奈川県に生まれる。多摩美術大学卒業後、2017年より画家活動を開始。
アンドリュー・ワイエスに影響を受け、日常の世界をベースとした繊細で写実的な描写の絵画制作をスタイルとしている。
主なテーマは「人と木」。人と木の存在を並列的に描くことで、木も同じ生き物であることを認識し、ふたつの異なる生命の間に何かしらのストーリーを生み出すことに挑戦している。

2012年 光陽展 新人記念賞
2018年 世界絵画大賞展 入選
2018年 Graphic Art exhibition <2018.May> ~クリエイティブ表現の現在~
2018年 3rd Christmas Art Competition in YOKOHAMA

インタビュー


AYAWO SHIRATORI

Born in Kanagawa prefecture in 1990. After graduating from Tama Art University, started painting activities in 2017.
Inspired by Andrew Wyeth, her style is to create delicate and realistic paintings based on the everyday world.
The main theme is “people and trees”.By drawing the existence of people and trees in parallel, she recognizes that trees are the same creature, and is trying to create some kind of story between two different lives.

2012 Koyo Exhibition Newcomer Memorial Award
2018 World Painting Award Exhibition Selected
2018 Graphic Art exhibition <2018.May> ~ Present of creative expression ~
2018 3rd Christmas Art Competition in YOKOHAMA